ナナオシ

七尾市

〒926-8611 石川県七尾市袖ヶ江町イ部25番地


  • 七尾港まつり(2014)
  • 2014-07-19 ~ 2014-07-20
  • 七尾港開港を記念して開催してきたお祭りです。 前夜祭の子ども提灯行列を皮切りに、七尾マリンパークを中心とした様々なイベントが行なわれます。総踊り、ちびっこカーニバル、北國花火大会、軽音楽の夕べ、太鼓打連盟などを予定しています。 1日目提灯行列 2日目ちびっこカーニバル、総踊り

  • 和倉温泉冬花火&鮮まるごと大鍋とうまいもん市(2014)
  • 2014-01-13
  • 和倉温泉冬花火は、雪に映える幻想的な絵模様を夜空に描く新作のスターマインや、打ち上げ花火が能登の澄んだ空気を大きく震わせます。 和倉温泉の料理長達が直径2m以上の大鍋で2,000食分を一度に作る「海鮮まるごと大鍋」は体も心も温まります。

  • 能登島向田の火祭り(納涼祭)(2011)
  • 2011-07-30
  • 伊夜比め神社の夏祭りで、夕方から神事が行われます。みこしや奉灯が崎山広場に集合。中央に組まれた高さ30mの大松明をかけ声勇ましく練り回り、200本の手松明は巨大な火柱となって天を焦がします。 火炎おさまる頃,心木が引き倒され,先端の御幣を争奪します。大松明の倒れた方向によって,その年の豊作・豊漁を占います。

  • 互市(ごいち)祭(2011)
  • 2011-07-02
  • 七尾市府中町の印にゃく神社の夏祭り。お涼み祭りとも呼ばれ、大小十数基のキリコや山車が市内中心部で担がれます。

  • 里山里海に親しむ いなか体験・ななお 第1弾 西岸 ”田植え&虫おくり体験” (2011)
  • 2011-06-11 ~ 2011-06-12
  • 対象:小中学生とその保護者 10組20名限定 宿泊:中島オートキャンプ場(ケビン予定)    *他の参加者との相部屋になります。  参加費:親子1組あたり 6,500円(1泊3食込) 募集締切:5月31日(火)(または定員になり次第)   [プログラム内容」 1日目 田んぼの体験:田植えのお手伝い     虫おくり:たいまつの仕上げのお手伝い及び虫おくり参加 2日目 花植え:作業お手伝い     お昼ごはん:もちつき大会 

  • 三引獅子舞
  • 2010-04-11
  • 赤倉神社のある三引の祭礼で、五穀豊穣を祈って奉納される能登では珍しい獅子舞。ジジ面対ババ面の演舞や獅子に猿の子が付いて回るなど古い伝統があります。

  • 曳山奉幣祭(チョンコヤマ)~気多本宮の春祭り
  • 2010-04-11
  • 能登生国玉比古神社(本宮神社)の春祭り。地元では「ちょんこ山」「チャンチキ山」と呼ばれ、市内西部の6町から祇園系の曳山6台が奉納され、鉦・太鼓等の囃子にあわせて、大勢の子どもたちが、町内を練り歩きます。

  • 能登 未来の観光地づくり マツの植林キャンペーン
  • 2010-03-21
  • 近年減少しているマツ林の復活と、能登半島地震からの復興を全国にアピールするため、能登4市5町が一体となったマツの植林キャンペーンを実施します。イベントにご参加いただく「のと未来人」を募集します。 事前登録の参加者には、当日記念品として、マツの苗をプレゼントいたします。

  • おいで祭(平国祭)
  • 2010-03-18 ~ 2010-03-23
  • 今の北陸道を開拓された神跡を偲ぶ古式ゆかしい祭。神馬を先頭に宮司は正装、以下、神職は直垂(ひたたれ)、加與長(かよちょう)その他徒歩は白丁と威儀を正し、2市2郡(羽咋市、羽咋郡、鹿島郡、七尾市)300キロメートルの行程を、5泊6日かけて50余名で巡行する神事。(毎年3/18~3/23開催) 七尾市では、21日一行が通る沿道の町に春を告げる風物詩として親しまれています。

  • 小丸山さくらまつり
  • 2010-03-12
  • 加賀百万石の領主となる前に前田利家が築いた城跡が現在、桜の名所の小丸山公園です。桜(ソメイヨシノが主。シダレ桜、やえ桜)の開花に合わせて多彩なイベントが繰り広げられます。